<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

なんか知んねぇけど

朝起きたら左手の中指がサクっと切れてた。痛みで起きましたからね。なんか紙で切ったのかな?とりあえず深いです。痛くて髪も洗えやしない・・・。でもギターは根性で弾きました。(笑)

あとなんか周りはハッピーなやつらばっかです。気付いたら皆楽しそうで・・・。俺も雑ぜてくれよ!!俺も幸せの輪の中にいれてくれよ!!っていうのは冗談ですけど、でもねぇ・・・なんか幸せそう奴が俺の周りにいっぱいいるんだよね。いや、いいんだけど、っていうかそれが世間一般ではいいことなんだけど、俺は寂しいよ!(笑)

寂しい事といえばねぇ、このブログ一生懸命俺書いてるんだけど、全然誰も見に来ない!!まぁ一人でも見に来てくれればね、俺が書いてる意味はあるけども・・・。今はいいさ、ちょっとでも来てるから。でもそのうちいなくなるんじゃねぇかなと。ちょっと焦ってる。

幸せの輪より友情の輪だね!!
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-28 03:42  

雨降る僕の心模様

人に気持ち伝えるのってむずい!!それを今日実感した。きっと俺が本読まないからだと思うけど、とにかく今日は辛かった。何かは言えませんが、ある事実を隠しながら人に応対することってすごくむごいことだなぁと。ごめんな!!でも俺は後悔して欲しくなかったから、君に最後まで頑張って欲しかったから・・・。こんなのいいわけだけどね。でも俺も後悔したくないから頑張ったよ。結果がすべてじゃない、だから頑張れ!!今はそれしか言えない・・・。
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-26 02:00  

in 横浜

今日は横浜に行ってきた。最初に行ったのは赤レンガ倉庫。人がいっぱいでほとんどゆっくり見れず、だんだんと不機嫌になっていきました。(笑) あと変なデパート?に入り、服でもみようと思ってたらここでも人がいっぱい。ただのデパートでしょ?なんでこんないっぱい人いるのさ!!と一人でキレてました。(笑) ゆっくり見れたのは楽器屋くらいかな?そんでそのデパート?をでる。そんでまた赤レンガ倉庫にいき、ロウソクのイルミネーションをみた。結構綺麗だったけど少し不機嫌な俺はそこでは感動せず・・・。そしてそのテンションで中華街へ。はらぺこの俺はおいしそうな中華屋を探すが見つからず、彼女にちょっとやつあたりチックなことをしてしまいました・・・。ごめんね??でも、豚マンを食べてちょっとテンション回復。再び探しにでる。やっと(おいしそうではなかったが)店を見つける。案外おいしくておなかいっぱいになりました。

そんでゲーセン行ってプリクラ撮りに行きました。普段全然撮らないので少し緊張気味でしたがなんとか撮り終え、なんちゃら公園に行きました。めちゃくちゃ寒かったけど、なんか芸をやってるお兄ちゃんに遭遇してその芸を見る。凄かった!!あれはねぇコインじゃ足りない位だったので紙あげました。(笑)

そして帰宅。なんか俺が不機嫌な時間が多く、今になって物凄く申し訳ないことしたなぁと反省してます・・・。本当にごめんね!!また行こうね!!
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-24 23:51  

人生は1

剛の日記にこう書いてあった。、「日常の出来事は坂道と同じ」ってことだな!頑張って登りきれれば、必ず楽な下りがある!って。そして人生はプラスマイナス0、と。俺はそうは思わなかった。登った結果降りてしまった。俺はそういう風にとらえてしまった。例えば、ギターがうまくなるには、努力が必要だと思う。それを上り坂と置くと下り坂ってなんなの?その努力の日々がその人間にとって人生だとしたら下り坂ってなんなの?俺は下り坂なんてないと思った。格好つけてるわけじゃなくまじめに。確かに下り坂探すことってあるよ。っていうかしょっちゅうだけどね。でも俺は見つかったためしがない。何事も常に登ってると思う。そして登ってなくちゃいけないと思う。

「僕らは向き合った鏡です。」藤原さんが言ってました。人生において、一つの出来事において人と関わらないことは無いと思う。下り坂を目の前にして鏡を持ち正面を向いたら鏡には道は映りません。上り坂で同じことしたら道が映りますちゃんと。そしてその道は下ることなく続いてるはず。だから思った。0ではない。あえていうなら1かな?1っていっても馬鹿にしちゃ駄目だよ。0.0001からすれば10000倍ですから。
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-22 02:23  

はぁ・・・。

今日は昨日に引き続きなんか嫌な一日でした。誰が何したってことではないんだけどあんまり元気でないなぁ・・・。なんか怖い夢みたし・・・。明日はいい日になるといいな。
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-20 23:08  

どうやら

俺はどうやら冬が好きみたいです。寒いけど、なんか温かみを感じません??

寒いけど、なんかそれも良い。夏は暑くてだるくてそれだけで。もちろん夏にしか出来ないことはたくさんありますが・・・。汗かいてゼェゼェしてるよりはましです。

とか言う東京の馬鹿ものがいるわけです、ここに。(笑)日本各地大雪だっつぅの。好きみたいですじゃねぇよな??大変そうだね。特に新潟とかね。地震のせいで、未だに仮設住宅に住んでる人とかいっぱいいるみたいです。なのに大雪・・・。正直俺には何もできない。ごめんなさい。

でも俺は冬が好きです。
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-19 23:09  

たくさんの命

人は皆たくさんの命に囲まれて生きてる。それを常に意識して欲しいんだ俺は。ある人がいった「みんな死んだら同じことでしょ?そりゃ、一人死んでしまったら悲しむ人がいるけど、みんな死ねば悲しむ人も苦しむ人もいない。だから一緒でしょ?」俺はそいつのことぶん殴ろうと思った。でも、殴れなかった。なんでだろう・・・。心のどこかで納得してしまったのかな?でも、俺は思う、生きたいと思う人が死ぬなんてことあってはならない。例え皆が死んで悲しむ人や苦しむ人がいなくても。

人はいつか死んで、地球という星もなくなって跡形もなく消し飛んで、またそこに新しい星が生まれる。もしかしたら宇宙そのものがなくなるかもしれない。無くなったとしたらそこには「無」が生じるのかな?「無」ってなんだろう?どういうこと?それを考えるやつが今ここにいる。そいつが死んでしまえばそこに考えが生じなくなる。だから思うんだ。一緒ではないって。人の分だけ意思があり、人の分だけ命がある。有るのと無いの、全然違うよ?意味が違うもの。全く反対なんだよ。だから、意味のない死は嫌いだ。生きたいと思う人が死ぬのは嫌いだ。例え運命でも。全てが無くなる、それは自分が生きていた証明を無くすこと。皆が生きていた証明をなくすことそれが「無」かな?

たくさんの命。一つ一つの命があるからこそたくさんなんだ。何当たり前なこといってんの?って思うかもしれない。だけど当たり前だから当たり前じゃなくなってる部分があると思うんだ。みんなの中で。だから、「みんな死ねば一緒でしょ?」ってやつがいる。決して俺は否定しないよ?それがその人の意思であり命だから。でもこう考える人を減らしたいんだ俺は。だから俺は、たくさんの人、たくさんの命と一緒に、たくさんのメロディーと一緒に伝えるよ。いつか。
[PR]

by sa-ka-mo | 2005-12-19 02:07